夜な夜なひとりごと

鉄は熱いうちに打て

世界が真っ黒に見えたんだ

こんな現実を受け入れなきゃいけない。

世界が真っ黒に見えるってこういうことか。

なにもかも真っ黒だった。

 

6/6の夜本格的にやばいことを知った。こんなに明日が来てほしくないと願ったことはない。翌朝重い気持ちでスマホを開くとネットニュースはこのことで持ちきりだった。

非オタの友達からも大丈夫?ときていて正直大丈夫じゃない。友達にあれこれ説明する余裕なんてなかった。ずっとぼーっとしていて人間こんなに何もしないでいられるのかってくらいぼーっとしていた。

 

 

ビビットでのあんな姿は見たくなかった。

謝罪後にずっとスタジオにいて声を発せるわけもなくみんなのコメントに力なく笑うシゲを見て苦しかったよ。先週はあんなに楽しそうにみんなと話してたんだもん。ゲーム上のシゲはめちゃくちゃ優しく微笑みかけてくれるのに、現実では俯いてるんだもん。

シゲは呼ばれた側で主催したのは小山くん。呼んでほしくなかったとか思ってしまう自分もいやだ。そこにいることを選んだのは紛れもなくシゲなんだ。抱えてるものの重さを考えずにいたのはあなたなんだ。

そして大好きなメンバー友達だからこそ言ってあげて欲しかった。今まで見てきて思うけどそんなことで壊れる関係じゃないでしょ。そこにいるということは小山くんの問題はシゲの問題でもあるんだよ。

小山くん。前々からSNSは怖いなって思っていたけど去年の出来事で怖さはより一層になったし、すごく考えさせられた。一般人の私でも考えるくらいなんだから、当事者はもっと考えるべきだった。反省する機会があったんだもん。女といるのが悪いんじゃない、流出させるような女といるのが悪いんだ。もっと上手く遊んでよ。貶めるような人と遊ばないでよ。もっと人を選んでよ。多分何も考えてなかったんだろうな。どうしてそんなに甘いのよ。

一時の楽しさよりも身の回りにはびこる悪意を振り払う強さを持ってほしかった。

 

 

正直失望怒り数ある感情の中で怖さが一番大きかった。どんどん楽しみにしてたことの継続が危ぶまれて、このままじゃNEWSなくなっちゃうんじゃないかって。あの笑顔も歌もダンスもトークも全部見られなくなるのって不安でいっぱいだった。世間ではただの謹慎なんだろうけど、私の周りでは普通に世界が回ってることも怖くて、一般の人のからしたらちっぽけなことでしかなくて、通りすがる人を見てはみんなどう思ってるんだろう。それとももう頭の中にはこの出来事はないかなとか。トレンドから名前が消えてく様も怖くて、世間からしたらもうどうでもいいのかな、とか興味を持たれなくなるのも怖くて。ヤフーニュースのコメントの一般の人の意見も正論だからこそ棘みたいに刺さってきて。ほんと悪いことばっかり考えてしまってた。

 

でもその間に何個かお仕事の続投が決まった。まだ壊れてないんだ、ひびが入っただけなんだ。必要としてくれる人たちがたくさんいるんだ。真矢さんがスタッフキャストからも愛されていると言っていた。誰でもいいわけじゃなくて、この人たちじゃなきゃダメと思ってくれたんだと思うと嬉しかった。

愛を持って叱ってくれる人がいる。

積み重ねたものをちゃんと見てくれる人たちがいるんだ。あなたたちの残してきた足跡は消えていない。

 

 

 

小山くんが誰よりもNEWSが好きだって言ってたのを覚えている。

 

だったら

 

もっとNEWSにしがみついてほしいよ。

 

もっとNEWSでいたいと思ってほしいよ。

 

だけど今はNEWSにしがみついてると思えないんだよ。

 

でもねどんなに社会的制裁受けようが、どんなに批判受けようが私はNEWSが大好きなんだよ。

NEWS担は大変だとか可哀想とか言われてもそんなの知ったこっちゃないんだよ!私のグループじゃなくて良かったなんてあっそうって流せるくらいにNEWS担でいたいんだよ!!!

 

それだけNEWSの見せてくれた世界が素敵だから。いっぱい元気もらったから。

 

ありえない夢の続き私達と掴もうよ!!これまでいっぱい見せてもらったけどまだまだNEWSとはじめての世界をいっぱい見たいよ!!!

 

だからじっくり時間かけてこれからのこと考えて欲しいです。

また歩きだして欲しいよ。

私も日常を歩きだすから。

待ってるよ。